作成者別アーカイブ: masa

緊急事態宣言中とゴールデンウィークのお休みのお知らせ

ゴールデンウィークのお休み

5月4日火曜日、5日水曜日をお休みとさせていただきます。
3~5の3日間の連休となりますのでお気をつけください。

緊急事態宣言中の営業に関して

ランチはもちろん、夜営業も時短ではありますが営業いたします。
残念ながらアルコールの提供はできませんので、ご理解いただけますと幸いです。

 

ご自宅でプエドバルの料理がお楽しみいただけます。上記のボタンよりご注文お願いいたします。

ランチに好評だった青森小川原湖の釜揚げシラウオ丼が定番になりました!

青森小川原湖の釜揚げシラウオ丼が定番になりました!

北千住東口徒歩2分プエドバルです!

ランチに限定販売して好評だった

青森小川原湖の釜揚げシラウオ丼が定番になりました!

限定ランチで提供していた、青森小川原湖産の釜揚げしらうお丼が好評でしたので定番ランチに加えました!

まだ食べたことない方はぜひお試しくださいませ。

 

【Tregion株式会社&株式会社CAN(東京都足立区)業務提携のお知らせ】

【Tregion株式会社&株式会社CAN(東京都足立区)業務提携のお知らせ】

共同開発メニュー第一弾提供開始します!

 

株式会社CAN(東京都足立区)と、Tregion株式会社(東京都港区)は4月1日、食材の共同仕入れやお互いの強みを生かした販路の提携などを見据え、業務提携を開始いたしました!

 

 

東京都港 区に本社を置き、都内及び宮城・岩⼿で数店舗の飲⾷店を運営する「Tregion 株式会社(以下、トレジオン)」と東京都⾜⽴区に本社を置き、都内で整⾻院や飲⾷店などを運営する「株式会社 CAN(以下、キャン)」は、 2021 年 4 ⽉ 1 ⽇、⾷材の共同仕⼊れや販路の拡⼤などを念頭に置いた 業務提携を開始いたしました。
この 2 社共に、東⽇本⼤震災を機に運営する飲⾷店などを通じて都内から 東北の魅⼒を発信している会社で、震災から丸 10 年を迎えた今、その発信 により⼀層注⼒するべく、また、コロナ禍を共に乗り越えるべく協議を重ね、 今回の合意に⾄りました。
具体的には、双方の商品また共同開発商品などをトレジオンの駅や空港店舗、キャンの百貨店の販路で販売展開していきます。

東北への思いを共有しながら商品の共同開発もしていきます。(写真は、その第 1 弾として 4 ⽉ 16 ⽇から5⽉ 末まで提供する「東北 6 県プレート」) その他、このコロナ禍を共に乗り切るために、共同で⾷材等の仕⼊れをし、 コストを抑えていきます。 いずれにしましても、コロナ如何に関わらず、また、東⽇本⼤震災からの経過 年数にも関わらず、持続的に東北の魅⼒を発信していくための業務提携と ご理解いただけたら幸いです。

 

東北6県プレート

《提携内容》
◎共同メニューの開発
第一弾として「東北6県プレート」を、東北うまいもの酒場プエドバル(北千住)と、トレジオン3店舗(赤坂、仙台、盛岡)で提供開始します。

第一弾:「東北6県プレート(プエドバル×トレジオンver)」
2人前1280円(税込み)/ 4人前2560円(税込み)
販売期間:4月16日(金)〜5月31日(月)

 

◯内容
青森:世界三大健康野菜!アピオスの素揚げ
岩手:菜彩鶏自家製ハム-ピーマン味噌添え-
秋田:いぶりがっこのクリームチーズ
宮城:仙台名物!牛タンロースト
山形:季節の山菜の酢味噌がけ
福島:阿武隈川メープルサーモンのマリネ

 

《提供店舗情報》
東北うまいもの酒場 プエドバル
〒120-0026
東京都足立区千住旭町41-14 第一ビル1階 (北千住駅東口より徒歩2分)
TEL:03-6806-2400
営業時間:火〜日 11:00-15:00(LO14:00) 17:00-23:00(LO22:00)
(※自治体の要請に従い、現在は時短営業中21:00迄)
定休日:月曜日
https://canfs.biz/puedobar/

 

東北Cafe&Dining トレジオンポート<大型店>
〒107-0052 東京都港区赤坂3-12-18 第8荒井ビル2F (赤坂駅より徒歩2分)
TEL: 03-6807-4242
営業時間:月〜金 11:30–24:00 (※自治体の要請に従い、現在は時短営業中21:00迄)
定休日:日・祝日
https://tregion-bal.com/tregion-port/

 

東北カフェ&バル トレジオン <エスパル仙台店>
〒980-8487 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1  エスパル仙台東館 3F (仙台駅直結)
TEL: 022-369-3436
営業時間: 10:00-23:00  (※自治体の要請に従い、現在は時短営業中20:00迄)
定休日:なし
https://tregion-bal.com/spal-sendai/

 

東北カフェ&バル トレジオン<盛岡店>
〒020-0034 岩手県盛岡市盛岡駅前通11-11  木伏緑地店舗群
TEL:  019-613-3570
営業時間: 11:00-23:00 定休日:なし
https://tregion-bal.com/morioka/

 

また今後は催事への共同出店などを通じて、ますます東北の魅力を発信していく予定です。今後の情報はHPなどで発信いたしますので、よろしくお願いいたします。

 

 

Tregion株式会社
東日本大震災後の2013年に創業、食を通じた「東北のファンづくり」を掲げ、現在は赤坂・仙台・盛岡にて5店舗を展開しております。さらに、昨今の情勢に影響を受けながらも、より一層東北の地域に根付いた事業を展開するため、4月にはcafe&bar remember(盛岡市)・5月にはトレジオン 仙台国際空港店(名取市)への出店を予定しております。

 

株式会社CAN
2001年に企業研修や失業者訓練を中心に教育事業で創業。その後整骨院・鍼灸院事業を展開し、現在7院を運営。東日本大震災を契機に、災害対策としてインターネット放送局Cwaveを開局、同時にみんなの経済新聞ネットワークに加入し、足立経済新聞を立ち上げ、地域活動を積極的に展開。2013年から東北の食材の流通のサポートをする流れで「東北うまいもの酒場プエドバル」と「はれてまりカフェ」をOPEN。伝統工芸品の「手毬を未来に連れて行く」のコンセプトのもと、手毬の総合商社として手毬の販売促進にも注力している。

 

 

たまには、おうちごはんをプロの味で楽しみませんか?

たまには、おうちごはんをプロの味で楽しみませんか?
プエドバエルではウーバーイーツもやっております。

コロナ禍で外食に行くのを我慢されている方やテレワークをされて外に出る時間も取れない方におすすめです。

人気のローストビーフ丼や豚丼、オムカレー、トロサバとろろ丼もご好評いただいております。

 

ローストビーフは牛もも肉をじっくり低温調理。しっとり仕上がっています。タレは十和田のばらソースを使用、宮城の竹鶏温泉卵添えでコクと旨味をプラス!
豚丼はオープン当初から継ぎ足しで使っているタレをくぐらせて、オンザライス他店では出せない味わい♫

オムカレーは宮城産竹鶏卵をたっぷり使ってとろ~っと仕上げています。鶏ひき肉がカレーに溶け出て旨さ満点♪

トロサバとろろ丼は、青森八戸の脂ののったサバを使用。同じく青森産のとろろとの相性抜群です。

どれもご飯大盛や具1.5倍や2倍などバリエーションも豊富にご用意させていただいております。

 

 

オムカレー

とろさばとろろ丼

豚丼

 

 

orderonline

北千住丸井2階 おすすめプリン はれてまり

北千住丸井さんに「はれてまりカフェ」出店中!
「はれてまりカフェ」はプエドバエルの姉妹店、ハレの時間を過ごしてほしいという思いが込められています。スイーツはプリンやお取り寄せジェラートが人気のです。プリンのベースは昔ながらのしっかり目、様々なソースが入って、見た目も楽しいプリンに仕上がっています。

 

はれてまりプリン

 

モンブランやチョコレートなど季節限定のソースもあります。

今話題になっているのがチョコミント仮面さんおススメのチョコミント味。
チョコミント好きにはたまらない味わいです。

こちらも限定ですのでお早目にお試しいただきたいです。

 

マカロン

 

※プリン人気のため、マカロンは2021年現在販売しておりません※

マカロンは中にフレッシュフルーツから作ったピュレが入っている本格派、こちらは冷凍でのお渡しです。1~2時間程度で食べごろになります。
こちらもカラーも味もバリエーションがあり色々試したくなりますね♫

その他ガレットブルトンヌやティラミス、パンナコッタなどスイーツやスイーツにあうピーベリーのコーヒー販売。
てまりのついた可愛いイヤリング、エコバッグなど生活にハレの気分をプラスするグッズも販売しています。
ぜひ、お立ち寄りください。

 

 

ぴあMOOKテイクアウト本に掲載いただきました。

テイクアウト本

 

 

ぴあMOOKさんから発売されたテイクアウト本に掲載していただきました。

コロナになってから、ご家庭でもプエドバルの味を楽しんでいただけるよう始めたものです。

緊急事態のときだけテイクアウトをやっているお店もありましたが、当店は引き続きテイクアウトは提供しておりました。「お店ではちょっと・・・」という方にはおすすめです。

豚丼

 

これら丼ものに加え、夜の居酒屋タイムで人気の肉盛りもテイクアウトできます。

自家製ハム~宮城県ジャパンエックス豚肩ロース。山形県さくらんぼ鶏むね肉のハム。低温調理のローストビーフ。粒マスタードや西洋わさびコショウやフルールドセルなどお付けします。お好みでつけて召し上がってください。

ワインやビールのおつまみにも最適です。

※仕込み状況により内容が変更になる場合もございます。

 

p.s

テイクアウトもいいですが、やっぱりお店で東北のうまいものや旨い酒を楽しんでいただきたい思いは強いです。

プエドバルのコロナ対策をしております。

お客様にはアルコール消毒をしていただいております。

カウンター席も隣と距離をとって席をもうけております。

店内はエコバリアというウィルス不活化の施工をしております。

カウンターキッチン内強い換気扇を付けておりますので、常に空気は入れ替わっている状況です。

テイクアウトもいいですが、ぜひお店に足を運んでいただければと思います。

 

北千住丸井さん地下出店に向けての試作~あだち菜やきそば~

只今試作中!

通常プエドバルでは【あだち菜うどん】を提供していますが、製麺所さんに特別に焼きそばを作っていただき、試作しました。

当店は東北がコンセプトですので、秋田のしょっつる白だしをつかったり、青森八戸の毬姫牛をつかったり、宮城のJAPAX豚を使ったり、東北の美味しい食材と絡めて開発していこうと思います。

多くの方に楽しんでいただけました。ありがとうございます!

 

北千住 丸井 催事販売 

北千住の丸井さん地下売り場で催事販売しました!

今回は当社で4ブースでの販売。

まずは、お米の新米。

青森産:青天の霹靂~粒がやや大きめのしっかりしたお米です。ほどよいツヤと、やわらかな白さ。炊き上がりからしばらく保温していても、つぶれることのない適度なかたさがあります。食べごたえがあって、しかも、重すぎない。粘りとキレのバランスがいい。上品な甘みの残る味わいのお米です。

秋田県:あきたこまち~コシヒカリ譲りの甘味と粘り気の強さが魅力で、コシヒカリよりも甘味があっさりしているのが特徴で、和食によく合います。玄米にしてもパサつかないのは粘り気の強さのおかげです。

 

山形県:つや姫~濃い甘みに柔らかな口当たりの味わいが人気のお米、光沢や粘りなどもバランスがよいといわれています。何よりも炊き立てのお米のツヤがとても美しく、つや姫という名前もここから来ています。グルタミン酸などのうまみ成分も多く含んでいて、お米本来のうまみを存分に楽しむ事ができ、冷めても比較的においしく、お弁当、おにぎりにもあうお米です。

 

宮城県:ササニシキ~かつてコシヒカリと人気を二分したササニシキ。粘り気の少ない上品な味わいが特徴のお米です。おかずを引き立てるさっぱりとした味わいで、お寿司にも良くあい、粘りが少なくパラパラしやすいため、チャーハンにも使われることが多い品種です。

 

福島県:里山のつぶ~福島県が10年かけて開発した品種で、標高300m以上の水がきれいな中山間地域で栽培された貴重なお米です。 特徴は、米粒が大きく、噛むほどに一粒ごとの味わいとおいしさが実感できることです。

 

 


どれもこだわって作り上げたお米だけあり、美味しいのは間違いなし。

そして、秋田県安藤醸造さんのお味噌と生醤油、何にでもあう万能のしょっつる入の白だしも販売。生醤油や白だしは通常プエドバルでも使わせていただいている最高の逸品です。
たまたま通りがかりのお客様も安藤醸造さんのファンだという話をされた方もいらっしゃいました。

 

お米やお醤油のお隣では、東北の旨い海鮮。

瞬時に冷凍してご家庭でもとれたての美味しさを味わえる商品をとりそろえました。

青森の合同会社まるかねさんから八戸前沖さばを提供してもらいました。
超特大の塩サバ、酸味控えめとろしめ鯖、しめ鯖の醤油風味、しめ鯖の燻製風味。3種の中では燻製が珍しいので特に人気でした!

青森小川原湖のシラウオ、青森産とろろも好評でした。
とろろは「やませながいもとろろ」。梅雨から秋にかけて、オホーツク海気団から太平洋側へ吹き込む冷たく厳しい偏東風「やませ」。このこの冷たく厳しい「やませ」が甘くておいしい長芋を育ててくれます。さらさらとろとろの岩魚のしょっつるを使った白だしをかけて最高の味わい。

そのお隣のブースではシラウオやしめ鯖、やませながいもとろろをつかった丼も販売、家に帰ってすぐに食べたい方に喜ばれました。

 

そして、一番人気のブースがお肉系のお弁当!

毬姫牛(まりひめうし)を使った低温調理のローストビーフ、すき焼き、B級グルメをアレンジしたバラ焼き丼。

※毬姫牛は、全頭”雌(めす)牛”にこだわり、きめ細かい肉質や上品な甘みを感じることができます。南部姫毬のようにまるまると大きく育つように一頭一頭大切に箱入り娘のように育てています。

 

豚肉は宮城県の銘柄豚JAPANX(ジャパンエックス)豚を使用。

安藤醸造さんの寒麹を使ってロースを付け焼き。程良い甘さと旨味のある弁当となりました。

また、バラ肉を使い豚丼にも。甘辛の味わいがご飯との相性も良く仕上がりました。

販売スタッフとして、東北出身の仲間たちが集まってくれました!

本当に多くの方に支えられて、多くのお客様に東北の美味しさを知っていただけました。

本当にありがとうございます^^

 

 

プエドバルはGo To Eatキャンペーンの対象店です。

GO TO EAT TOKYO

紙&デジタル食事券の利用可能店舗です。

 

※Go To Eatポイント付与は終了してしまいました!
貯まったポイントを使うことももちろんできますので、その際はプエドバルをご利用くださいませ。

Go To Eat キャンペーン始まりましたね!

早速多くのお客様からご予約をいただいております。

予約なしでお越しいただいても、お断りしなければならない日もございます。

下記サイトからご予約いただきますとポイントもつき、確実にお楽しみいただけます。

東北のうまいもの、うまい酒をご用意してお待ちしております。

 

 

コロナ対策でエコバリアしました。

お客様に安心安全にプエドバルを楽しんでいただきたく、コロナ対策でエコバリアをしました。

エコバリアとは施工した場所に菌やウィルスが付いても1分で不活化してしまうというすごいものです。

テーブルなどお客様の手にふれそうな場所に対策しました。

もちろんアルコールも常備しておりますので、ご利用ください。

 

コロナ対策、エコバリア